GWZ のすべての投稿

日本の500倍以上!?韓国司法における虚偽告訴罪の多さ

司法の世界には虚偽告訴罪(誣告罪)というのがある。

虚偽告訴罪

他人に刑罰や懲戒を受けさせる目的で、虚偽の罪で告訴・告発する罪のこと

韓国では虚偽の告訴や、虚偽の証言というのがとても多い国であり、韓国で2000〜2014年の間に発覚した虚偽告訴罪件数は年平均で4300件、1日に約12件の計算だ。

主要先進国の中では圧倒的に多く、日本と比べると500倍以上にもなる。

 

韓国の虚偽告訴罪には様々なケースがあり、数億円の投資をパーにされ投資会社を詐欺で起訴したバスケットボール選手。

「急いでくれますか?」と急かす乗客を脅迫・暴行した後に「客に暴行された」と開き直ったタクシー運転手の事件などが有名で、いずれも誣告罪で処罰されている。

 

また以前の彼女の家に上がりジュースを飲んで帰っただけにも関わらず、その翌週に女性から強姦されたと訴えられたという事案もある。最終的に示談になり、数百万円支払わされたということだ。

 

 

[報道資料]鄭明析牧師関連報道に関する訂正報道文

韓国のニュース専門テレビ局であるYTN(Your True Network)は2015年3月16日に過去の鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師とキリスト教福音宣教会(摂理)に対する報道に関する訂正報道を発表した。

 

以下が全文の引用。

本放送は、過去2014年5月22日から7月26日までの間に放送された内容のうち、

「JMSの鄭明析総裁が女性信徒に性的暴行をして外国に逃亡したが、中国公安に捕まり送還された」

「密航した」

「女性信徒たちから性接待を受けた」

という趣旨の言及をしたことがありました。しかし、確認の結果、鄭総裁の性的暴行容疑は検察で嫌疑なしとして処分されたものであり、鄭総裁は、当時の通常の海外日程を消化した上、複数回入国し、検察の取り調べを受けたため、関連報道は事実と異なり、性接待疑惑も嫌疑なしと処分されましたので、該当報道を訂正します。

また、「JMS」の称号は、宣教会の公式名称ではないことが確認されましたので、「キリスト教福音宣教会」に訂正します。

YTN訂正報道文
YTN訂正報道文

記事原文 : http://ytn.co.kr/_ln/0103_201503161004314232

摂理の創設者〜鄭明析牧師の人生〜『ひたすら主 神様』

摂理の創設者、鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師の祈り

ひたすら神様のためだけに生き、真実に祈るその祈りはキリストの香りを感じさせる。

キリスト教福音宣教会創設者 鄭明析牧師

聖書の御言葉を実践し、神様の愛を伝えるためにその人生を捧げる。

福音を伝えるその過程でどんな困難があっても決して立ち止まることなく、ひたすら神様の御心のためだけに生きる。

「ひたすら主 神様」

この言葉はまさに鄭明析牧師の人生を表している。

 

摂理の真実〜鄭明析牧師10年裁判の真相〜(英日対訳)

 

Founder of Providence Church

Jung Myung Seok

arrested in China

imprisoned and interrogated by Chinese Police for 10 months

then deemed innocent and released to Korea

Tried by accusers who wouldn’t appear in court

by testimonies that didn’t match

There was no evidence

No trial by jury

“If this were not a religious case,it would have been thrown out from the beginnig. Such a case would never have been tried” -Korean Supreme Court Justice

“Rules that would apply to every other case do not apply here.” -Korean Supreme Court Justice

In January 2008,The South Korean court tried Pastor Jung based on testimonies alone.

In April 2009,the Supreme court of  South Korea sentenced Pastor Jung to 10 years imprisonment.

He is currently serving his sentence in solitary confinement.

So do not be ashamed to testify about our Lord,or ashamed of me his prisoner. – 2 Timothy 1:8

Remember our Lord Jesus Christ…for which I am suffering even to the point of being chained like criminal.But God’s word is not chained. – 2 Timothy 2:9

Pastor Jung continues to deliver the messages praying every day to receive the Word of God

Every Sunday Message

Wednesday Message

Revelations

Pre dawn Proverbs

Poems

Books

Songs

& Letters

Listen to the word that brought the persecution of the last days”Then you will be handed over to be persecuted and put to death,and you will be hated by all nations because of me.” – Matthew 24:9-10

 

摂理(キリスト教福音宣教会)の創設者である鄭明析牧師は中国滞在中に逮捕され、中国公安により10ヶ月の間投獄され、尋問された。そして無罪とみなされ韓国に送還された。

しかし、法廷に現れない告訴人たちに、合致しない証言によって裁判にかけられる。

証拠はなく。

陪審員による審理もなかった。

「もしこれが一つの宗教事件でなければ、このような事件はひとたび始まれば受理されることはないし、このような事件は受理したことがない」韓国高等裁判所主席裁判官

「法律は全ての事件に適用するが、本件についてのみ適用しない」韓国高等裁判所主席裁判官

2008年1月、韓国の裁判所で告訴人の証言のみに基づき鄭牧師は裁判にかけられた。

2009年4月、韓国大法院は鄭牧師に懲役10年の刑を宣告した。

彼は現在、その刑により服役中だ。

テモテへの第二の手紙 第1章8節「だから、あなたは、わたしたちの主のあかしをすることや、わたしが主の囚人であることを、決して恥ずかしく思ってはならない。」

テモテへの第二の手紙 第2章9節「この福音のために、わたしは悪者のように苦しめられ、ついに鎖につながれるに至った。しかし、神の言はつながれてはいない。」

鄭牧師は神様の御言葉を受けるために日々祈り、日々御言葉を伝え続けている。

その御言葉は毎週の主日の御言葉、水曜日の御言葉、啓示、箴言、詩、本、賛美、そして手紙だ。

マタイによる福音書 第24章9節〜10節「そのとき人々は、あなたがたを苦しみにあわせ、また殺すであろう。またあなたがたは、わたしの名のゆえにすべての民に憎まれるであろう。そのとき、多くの人がつまずき、また互に裏切り、憎み合うであろう。」